年末の素敵いろいろ

IMG_4192本年はあらゆる自然災害、事件、事故もあり、被害に遭われた方々におかれましては、おこころを察するばかりです。
深くお見舞い申しあげますとともに、一日も早い復興、ご回復をお祈りいたします。

さて、日常にある、素敵に感じたことを私なりにお伝えし、皆様のおこころに届けたいという思いより、ブログのタイトルを「素敵の出会い」としてから約1年が過ぎました。
本年最後のブログは、年末に感じたいくつかの素敵なことをご紹介したいと思います。

IMG_4199まず、写真のグラスは1800年代のもの。
大量生産制が高まったイギリスにおいて、中世の手工芸の復活と、作ることの喜びを取り戻そうとしたウィリアム・モリスの「アーツ・アンド・クラフツ運動」によって生まれたもののひとつです。
手作りゆえのやわらかさと優美さが感じられるこのグラスは、ご縁あって私の元へと届けられ、クリスマス・イブの日から使い始めています。

IMG_4221クリスマス・イブには、母校の後輩や友人と、聖心女子大学内のお御堂でのごミサに伺いました。
久しぶりのお御堂、懐かしさだけでなく、神父様のお話から、この1年を内省する機会を与えていただきました。
毎年、この時期に友人たちと集うことができ、特にいつも幹事役を務めてくださる友人に感謝するばかりです。
ごミサ後は構内の食堂で恒例のココアとクッキーを頂戴しながら雑談をし、こころもからだも温まってから帰路につきました。

IMG_4210また先日出席した友人の結婚披露宴は、あらゆるところに新郎新婦のおこころが込められていて、感動の連続でした。
会場全体に様々な演出があり、たとえば写真のナプキンには、当日の食事のメニューがすべて文字と絵で描かれています。
新郎新婦の自然さと素直さをお二人の笑顔から察することができ、さらにはそのお二人を育てられた両家のご両親の素晴らしいお人柄を、謝辞を拝聴しながら感じるなど、会場内は終始温かな雰囲気に包まれ、多くの方との出会いもありました。

IMG_4214日頃より皆様がブログをご覧くださいますこと、衷心より御礼申しあげます。
今年記してまいりました素敵な出会いは、私の宝物です。
来年もブログを続けてまいりたいと存じますので、お力添えのほど、何卒よろしくお願いたします。

皆様におかれましては、お健やかに年末年始をお過ごしくださいませ。

このページの先頭へ