「お便り」の記事一覧(2 / 120ページ)

聖徳会茶話会

以前より何度もご紹介しておりますが、聖徳大学の付属高等学校卒業生が毎月通ってくださっている本部教室のひとつが聖徳会です。 毎年恒例の12月の食事会を今年は自粛し、少人数に分けて短時間での茶話会を行うことにいたしました。 ・・・

懐紙で楽しむ

たたんで懐中に入れておく紙、すなわち懐紙。 たとう紙、ふところ紙とも呼びます。 昔は懐紙に手紙や詩歌を認める、あるいはちり紙やハンカチ、メモ用紙としても活用されていたのです。 現在は一般的に常時、携帯しているものではなく・・・

ハロウィンと一陽来復

11月に入りました。 10月31日から11月2日までのお祭りといえばハロウィン。 キリスト教において、聖人を崇拝する万聖節が11月1日、その前夜祭が10月31日のハロウィン、11月2日は万霊祭(キリスト教で全ての死者の魂・・・

丁寧さと迅速さ

先日、定期検診で病院に行ったときのことです。 採血室前の椅子に座っていたのですが、検査科の方はお一人で、次から次へと何人もの方を採血なさっている様子。 しかし、慌ただしい素振りは一切なく、手際良くご自身の手腕の消毒と手袋・・・

すすき

今年の十三夜は、10月29日です。 十三夜とは、旧暦9月13日にお月見をする習慣があり、今年は10月1日の十五夜に次いで美しい月を愛でる日です。 後醍醐天皇が919年に清涼殿にて月見の宴を催したことが十三夜の始まりといわ・・・

このページの先頭へ