門下の方からの贈り物

IMG_9143門下の方がロンドンのおみやげにと、Charbonnel et Walker(シャボネル・エ・ウォーカー)のチョコレートとPartridges (パートリッジス)のお紅茶を送ってくださいました。

Charbonnel et Walkerは、1875年に当時の皇太子エドワード7世によって招かれたパリのボワシエ(老舗菓子店)のシャルボネル婦人とウォーカー夫人によってロンドンに創立した英国王室御用達チョコレートブランドです。
一方、Partridgesは1972年にリチャード・シェパード氏によって設立されたロンドンのスローンスクエアにある、こちらも英国王室御用達の高級食料品店です。
素敵なパッケージを拝見しているだけで嬉しくなりますが、可愛らしい絵柄のカードに添えてくださった温かなおことばにも感謝するばかりです。

IMG_9140数日後、別の門下の方からお守りを頂戴いたしました。
こちらは、山形県鶴岡市の瀧水寺大日坊のもので、大同2年(807年)弘法大師によって開創され、寺号を教王瑜伽寺と称し、後に瀧水寺金剛院と改められたそうです。
厳しい修行を積み即身仏となられた真如海上人の衣替えが6年に一度行われ、古いほうの御衣が裁断されてお守りに入っているとも伺いました。

いずれも、門下の方のおこころが詰まったものをいただくことは大変ありがたく、そのおこころに反することのないようにと身が引き締まる思いにもなり、心底より感謝いたします。

このページの先頭へ