生命に感謝する日

IMG_1878過日、学生のひとりから
「12月23日はクリスマスイブの前日なので、クリスマスイブイブといってもおかしくないですか」
と尋ねられました。
「イブは祭日の前夜を指し、特にキリスト教において12月24日は翌25日のキリストの降誕祭(誕生を祝う祭り)であるクリスマスの大切な前日。ゆえに23日を軽々にイブイブと呼ぶことは望ましくないですが、クリスマスは太陽の復活を祝う冬至と結びついてこの時期に定まったことから、誰にとっても生命に感謝する大切な日です。そのように考えると数日前から、今を生きていることへの感謝の気持ちを楽しみながら育んではいかがでしょう」
とお伝えすると、笑顔で大きく頷いてくださいました。

ご家族、ご友人、あるいはおひとりでIMG_1877「メリークリスマス(楽しいクリスマスを)」とお祝いをなさるさい、今年はこころの中で生命に感謝してはいかがしょう。
それにより、一層幸せな時間をお過ごしになるのではないかと拝察いたします。
素敵なクリスマスをお過ごしください。

このページの先頭へ