清安

事務所の荷物があまりにも多いので、ここのところ整理にあたっています。
先代の頃からの書籍も山のようにあり、何とかしなければと片付けていると、そのなかから敬語に関する一冊を発見し、しばらく手を休めて読んでいました。

20201112すると「清安」の二文字が目に飛び込んできました。
手紙の冒頭、「ますますご清祥のこととお慶び申しあげます」など、「清祥」や「清栄」は頻繁に用いますが、「清安」は見かけることが少ないことばです。
文字が示しているように、相手が安らかに暮らしていることを意味するのですが、あらためてなんと素敵な表現、と感じました。

そのほかにも、これから積極的に用いたいと思うことばがたくさん見つかりました。
是非、ブログでもご紹介してまいりたいと存じます。

このページの先頭へ