先祖に感謝する日

東京盆ともいわれるように、都内は7月に盆行事が行われることが多いようです。
2714361_s
13日は、麻の茎や松の割り木などをおがらと呼び、これを焼いて先祖を迎えます。
15日を中心に13日の迎え火に始まり、16日の盆送りまでの4日間行われる盂蘭盆から、お盆は仏教行事と思う方がいらっしゃるかと存じます。
しかし、仏教伝来以前より、先祖の霊を迎える行事が日本には根付いているのです。

先祖なくして、今の自分は存在しません。
宗教に関係なく、先祖への感謝の念を、こうした行事を通じて表現することは大切ではないでしょうか。

祖母のお墓まいりにも出かけられたら、と思います。

このページの先頭へ