足袋入れ

和装で足袋は欠かせないものですが、外出時に汚れる可能性があります。
ストッキングならば伝線してしまってもコンビニエンスストアなどで買い求めることができますが、足袋はどこにでも置いてあるものではありません。
したがって、替えの足袋をハンドバッグのなかに携帯しておくことが必要です。

20200213 ブログ写真また、足袋は折あとがつきやすいのですが、半分に折らずに収納できる足袋入れを市販のもので探せず、よいものはないかと思っていました。
すると、あるお稽古時に門下の方から
「足袋入れ、お作りいたしましょうか」
との嬉しいお申し出がありました。

翌月のお稽古時、写真の足袋入れをくださったのですが、折らずに収納でき、大変重宝しています。
それにも増して、手作りであることが何よりも嬉しく感じています。
門下の方の素敵なこころ遣いに感謝しながら、大切に使用してまいりたいと思います。

このページの先頭へ