福豆

2月3日、豆まきはなさいましたか。
核家族化が進み、節分などの年中行事をしないというご家庭が増えているようです。

節分の前に、知人からかわいらしい鬼のお面がついた升入りの福豆を頂戴いたしました。20200206 ブログ写真
このような贈り物をさりげなく渡してくださる知人のおこころを素敵に思いました。

以前にも節分の豆まきにふれていますが、古来より伝わる追儺という鬼を追い払う行事と、季節の節目である節分が一緒になり、豆まきが行われるようになりました。
節分の日には自分の年齢より豆をひとつ多くいただく習慣からも、年の初めに行われていたことが推測できます。

また、豆は「魔目」や「魔滅」、すなわち魔の目に豆を投げて魔を滅する、ともいわれます。
豆には邪気を祓う力があるともされてきました。
基本的に五穀であればよいわけですが、特に炒った豆が使用されるようになり、これを福豆とも呼びます。

年を重ねるほど豆の数が増えますが、しっかりと数えて豆をいただき、生命力を高めたいものです。

このページの先頭へ