謹賀新年

謹んで新年のお慶びを申しあげます。20200106 ブログ写真1
本年も日常で出会う「素敵」をご紹介してまいりたく、お力添えのほど、よろしくお願いいたします。

皆様は年末年始をどのようにお過ごしになりましたか。
29日から次第に住宅街は静かになり、大晦日の午後、近所のおそばやさんに予約していた年越しそばを受け取りに行く頃には行き会う人がほとんどいませんでした。
この年末年始は取り組むべき仕事がいくつかあったのですが、音のないひっそりとしたオフィスの空間で思考し、まとめることは大変効率がよく、有意義な日々を過ごすことができました。

20200106 ブログ写真2さて今年の干支は庚子(かのえね、こうし)。
干支は十干と十二支によって60の組み合わせがあり、60年で一巡します。
庚は十干の7番目、子は十二支の一番目。
庚子の干支の組み合わせは、60通りのうちの37番目。
庚は、あらためる、あらたまるという意味があり、成長を終えた草木が花を咲かせて種子を残す準備に入る状態ともいわれます。
子は動物で表すとねずみですが、ねずみは多産であることから子孫繁栄につながり、子は種子のなかで新しい生命を育てる状態を指します。

こうしたことから考えると、古来より引き継いできたことを大切にしながら、新たな体制や環境を整え、若い世代を育て、人材の育成に取り組んでいく一年にしたいと思います。
それには、常にこころにたわやかさを保つように努めてまいる所存です。

20200106 ブログ写真3

このページの先頭へ