傘寿

最近、傘寿を迎えた方のお祝いがありました。20200120 ブログ写真1
長寿祝いのひとつである傘寿は、数えで80歳のお祝いです。
傘の略字「仐」が八十に似ていることから、このように呼ぶようになりました。

数え年80歳ということは満79歳、現代の70代の方はお元気に活動していらっしゃる方が多いように思います。
それもそのはず、昨年発表された2018年の日本人の平均寿命は女性が87.32歳、男性が81.25歳です。
平均寿命は死亡率が今後も変わらないと仮定してその年に生まれた0歳児があと何年生きられるかを表す数値ですが、日本人の平均寿命が50歳を越えたのは第二次世界大戦以降、100年経たないうちに日本人が長寿を得たことは明らかです。

さて、長寿のお祝いには決まった色があります。
知人から20200120 ブログ写真2
「お祝いにお花を差し上げようと思うのですが、傘寿の色は決まっているのですか」
とのご相談を受け、傘寿の色は、黄色、金茶色(金色がかった明るい茶色)、紫とされていることをお伝えしました。

数日前には、友人がお父様の喜寿のお祝いのため、久しぶりに遠方にお住いの兄弟姉妹の方々も集まりお食事をなさったと伺いました。
年配の方々が素敵な長寿祝いをお迎えになるには、周囲の方々の温かいおこころが何より大切ではないかと思います。

このページの先頭へ