大阪国際学園創立90周年

IMG_6941昨日は、リーガロイヤル大阪にて行われた学校法人大阪国際学園創立90周年記念式典と祝賀会に伺いました。
第1部の式典では、中高生の雅楽演奏、幼稚園児の和太鼓の演奏、さらには中高生と大学生によるプレゼンテーションを拝見ことができました。
さらに理事長の奥田吾朗先生のご挨拶に続き、高校生のダンスと軽音楽で第1部がまとめられましたが、幼稚園児から大学生まで、登壇した方々の姿があまりにも立派で胸が熱くなりました。

宇宙、鉄道、ゲームソフト、語学、音楽、ダンス、幼児教育など、学校生活の中で学びながら出会った興味あることを深めている生徒の皆様は、誰もが自信と誇りに満ち溢れた素敵な笑顔をなさっていることも印象的でした。

続く第2部の祝賀会では、中高大生の吹奏楽演奏、ソーラン節とダンスを拝見し、誠に恐縮ながら乾杯のご挨拶を仰せつかった後は、初めてお会いする出席者の方々とのご縁も頂戴いたしました。

大阪国際学園は、建学の精神「全人教育」を基礎として礼節を重んじるとともに世界に通じるこころ豊かな人材を育成することをうたい、さらには「こころを結び未来へ翔ける」をキャッチフレーズに、100周年に向けてさらなる発展を目指していらっしゃいます。IMG_6942
また、大阪国際滝井高校では正課の授業に小笠原流礼法を取り入れていただき、毎年春には3年生を対象に許状をお渡ししております。

このたびの式典と祝賀会へお招きにあずかったことにより、生徒の方々が自国の文化をしっかりと身につけたうえで国際人としてあらゆる国の人々とこころを結びながら、輝く未来に向かって歩まれるであろうことを拝察する機会を得ることができました。

大阪国際学園のますますのご発展ならびに関係者の皆様のご多幸とご健勝をこころよりお祈り申しあげます。

このページの先頭へ