おみやげの意味

おみやげは、お土産とも書きます。image001
土地の産物、という意味があるわけですが、みやげということばの由来には諸説あります。
都笥、宮笥、屯倉、都帰などから転じた。
あるいは、見上げから転じたともいわれます。

また笥には、物を入れる器の意味があります。
たとえば、箪笥にも笥が用いられています。
宮笥は、神から頂戴したものをいれる器と考えられます。
あるいは、神社で頂戴したお札を貼る板のことを示すともいわれています。

旅先で購入したその土地のものは土産、先方のお宅へ招かれたさいに感謝の気持ちとして持参するものは手土産、ということもあるでしょう。
おみやげは贈りたいから贈るもの。
けっして贈らなければならないから贈る、ではありません。

20190829 写真2

さて、9月に入り、秋風を感じるようになりました。
秋は何かと行事が重なり、ご多用の方も多くいらっしゃるのではないかと思います。
皆様、体調を崩されませんように気をつけてお過ごしくださいませ。

このページの先頭へ