気づかせない配慮

出張であるホテルに滞在したさいのことです。

0516今年開業したホテルで、エントランスは竹を用いた和の趣が感じられ、ガラス窓から差し込む太陽の光で開放感あふれる広々したロビー。
客室はシックでありながら、歯ブラシやヘアブラシなどのアメニティグッズは一枚の紙で包まれ、紐でかたわな結び(片方だけ輪をつくる結び方)がされていて嬉しく思いました。

チェックアウトを済ませ、スーツケースを引きながらホテルのエントランスを出て駅に向かう途中のことです。
横断歩道を渡りかけていたとき、そばに止まっていたはずのトラックが急に後方へ移動して目の前まできた瞬間、1人の男性が駆け寄ってトラックを止めてくださいました。
その方はホテルエントランスにいらしたホテルのスタッフでしたが、完全に私の姿が見えなくなるまで見守ってくださっていたのでしょう。
そのことを全く感じさせず、危険なときにだけ駆け寄ってくださる慎み深い行動に感激いたしました。

IMG_5370このたびのことから、こころから発する行動の素敵さを教えていただきました。
次回も出張のさいには同じホテルに宿泊し、お世話になったスタッフの方にお目にかかれますさいにはお礼をお伝えしたいと思います。

このページの先頭へ