令和の素敵

新たな令和の世を迎えましたことを謹んでお慶び申しあげますとともに、国土安穏と万法和楽をこころよりお祈りいたします。

今までにない長期のお休みを過ごされた方も多くいらっしゃることと存じます。
連休前半は天皇陛下の御退位ならびに御即位に伴う儀式等をテレビで拝見し、門弟の方々へのお稽古、友人や知人との会食、映画鑑賞のお招きにもあずかり、さらにはIMG_5287家内の掃除をすることができ、充実した日々を過ごしておりました。
ある国の大使館関係の方とお会いしたさいには、「日本人は太陽、海、山など、あらゆる自然の現象に神という存在を感じ、敬い、そのことから年中行事が始まって現代に受け継がれているのではないでしょうか。我々の国でも自然は重要視されていますが、木々や風と同じく、人間は自然の一部として存在すると考えられているのです」という、大変興味深いお話を拝聴いたしました。

連休後半は自らの過失により怪我をしてしまい、お稽古を延期するなどのご迷惑をおかけいたしましたこと、この場をお借りして深くお詫びいたします。
そのようなわけで、救急外来で病院へ行ったのですが、限られた人数で来院者を丁寧に診てくださる医師や看護師の方々に感服いたしました。
院内処方の薬を届けてくださる薬剤師の方は、電話をかけると別の建物から薬を届けてくださるのですが、何度も外来受付との往復されているのにもかかわらず、全く周囲に慌しさを感じさせないのです。
恐らく、それぞれの患者さんに対して誠意をもって、穏やかな笑顔で丁寧に説明をしてくださるからではないかと拝察いたします。
人の優しさが信頼関係を築くうえで欠かせないことを学ぶ場でもありました。

IMG_5316連休中にいただいた数々の素敵なご縁に感謝いたします。
長期の休日が五月病を招きやすいなどともいわれますが、皆様におかれましては無理をなさらず、お健やかにお過ごしくださいませ。

このページの先頭へ