建築にかかる年数

お稽古のさい、建物についてお話をすることがありました。
門下のお一人がゴシック建築について学んでいらっしゃるのですが、一つの教会を建てるのに100年以上かかることが珍しくありません。
たとえば、ミラノ大聖堂は400年以上、ドイツのケルン大聖堂は600年以上、サグラダ・ファミリアは1882年に始まり今に至ります。
ゆえに、一つの建物において、前期・中期・後期で、建築の様式が一つの建物内において異なるものが数多くあるそうです。

一方、日本の建物はそれほど年数を要しません。
世界最古で現存する木造建築は法隆寺といわれていますが、605年に始まって607年に完成したといわれています。
法隆寺については、用明天皇が病気平癒を念じ、大王天皇(推古天皇)と聖徳太子を召して造寺と薬師像の造立を誓願したのですが崩御し、推古天皇と聖徳太子はその遺命を受けて、607年に寺と薬師像ができあがったそうです。
また、木の材質は山の土質が重要であり木の癖は山の環境から生まれるという、法隆寺に関するある記事を拝読して、日本建築の素晴らしさを垣間見ることができました。

年数をかけて完成した建物、そうでない建物、どちらがよいということではなく、このたびの会話から、それぞれの魅力を深めるきっかけをいただいたように思います。
外観や内観の素敵さだけでなく、一つの建物が完成するまでの背景を学ぶ大切さを改めて知る機会に感謝いたします。法隆寺

二十日正月

今日は二十日正月。
二十日正月とは、お正月のお祝いに食べていた塩ブリの骨や頭を大根や大豆などと煮る、あるいはお団子を入れてお粥を作って食べることから、骨正月あるいは団子正月とも呼ばれています。
お正月用に準備したお供え物や食べ物を処分することなく、実りに対する感謝やこれからの豊作への願いを込めて、大切に全て食べきることを重んじた日であるともいえましょう。

さて、虎屋さんのお雑煮は本日が最終日、恐らく、本日をもってお正月行事が終わることにあわせて期間を設定なさっているのではないかと拝察いたします。
IMG_6012実は本ブログでもご紹介した日枝神社祈祷拝受の日、スタッフとお雑煮をいただく予定でした。
しかしその前日、開店時にお店の混雑状況をお電話にて確認すると「45組の方がお待ちです」と伺い、断念いたしました。
そこで先週末はお店に伺い、今年もとらや製のお雑煮を美味しく頂戴することが叶ったのです。
期間限定、すなわちその時期に応じた季節の楽しみ、なんと素敵なことでしょう。
大好きなお雑煮をいただき、新たな年を目標に向かって過ごす準備を整えることができました。
日本の年中行事に、そして虎屋さんに感謝!

めいめい自分にふさわしい流儀を求めよ

お知り合いから素敵なはがきを頂戴いたしました。
お写真はミュンヘンのルートヴィッヒ・マキシミリアン大学の講堂が撮影されたものですが、入口にはゲーテの「真理は神聖なり」の銘があるそうです。

さて、このはがきを拝受した日の午後、営業職の方々への企業研修に関するカリキュラムを作成したのですが、ふと次のゲーテのことばが思い浮かびました。

一つのことが万人にあてはまりはしない。
めいめい自分にふさわしい流儀を求めよ。

まさに小笠原流礼法で大切にしている教えに通じているのです。IMG_6040
自分が置かれている状況や立場が変化する中で一辺倒な行動をとってしまったら、相手を不愉快な気持ちにさせてしまったり、ときには冷たい印象を作りだすこともあるでしょう。
決して自己流になるということではありません。
基礎を身につけたうえで、こころを動かし、自分らしさをのせた自然な行動によって、温かな人間関係の和が育まれるのではないかと思うのです。

ミュンヘンには数日、旅行で滞在したことがありますが、こちらの大学を拝見したことがなく、是非いつの日か訪れてみたいです。

メールでの新年のご挨拶

7日の人日の節供、11日の鏡開きが過ぎ、お正月の行事は残りわずかとなりました。
今週末には歳神様をお見送りして、こころ清らかに新たな年を過ごしてまいりたいと思います。

さて、今年最初のお稽古にて大学生の方より
「年頭のご挨拶を宗家にメールで差し上げてよいかどうか迷いました。たくさんの方からメールを受けていらっしゃると思い、そのお返事をなさるのが大変ではないかと思ったからです。結局、メールを差しあげることもなく大変申しありませんでした。実際のところ、メールをお送りしてもよいものですか」
と質問をいただきました。
「メールは相手の方が個人用ではなく、お仕事に用いていらっしゃると推察できるメールアドレスならば、お正月のお休みが明けてからお時間のあるときにお返事をなさる時間の猶予があります。したがって、そのように推察できるメールアドレスならば、お送りしても相手の負担になりにくいでしょう。ただし、送信は遅い時間にならない配慮を忘れずに。いずれにしましても、相手の状況を察したお気持ちが素敵です」
とお答えすると、
「ありがとうございます」
と可愛らしい笑顔で、感謝のことばを返してくださいました。

メールで相手に気持ちを伝えることは難しいと時に感じることがありますが、一方で短い文章であっても優しい気持ちから発せられるメールには温かみを感じます。22543272_s
あるいは、直筆の文字ならば、よりこころを相手に届けやすいとも考えられます。
さらには直接お会いするからこそ、理解できるということもあるでしょう。
だからこそ、文字で相手を傷つけたり、誤解を招くことがないように、こころにゆとりを持って他者との交流をこころがけてまいりたいものです。

謹賀新年~壬寅~

謹んで新春のお慶びを申しあげます。
IMG_5987
皆様におかれましては、どのような年末年始をお過ごしでしたか。

壬寅の年は十干十二支の意味から厳しい冬を越えて新たな成長に向かう年といわれます。
また、今年は36年に一度の五黄の寅の年でもあります。
五黄は九星の一つ、寅は十二支の一つですので、36年に一度のサイクルで五黄の寅が巡ってきます。
五黄は運気が強く、寅も厄を払うとも考えられてきたため、今年は成長や発展の年と考えたいものです。

さて昨日は、スタッフと日枝神社で祈祷を拝受し、オフィスに向かいました。
新たな年を皆で、笑顔で迎えることのできた素敵な仕事始めの日を過ごすことができ、IMG_5970感謝が絶えません。
本年も素敵と感じることをお届けしてまいりたく、お力添えのほど、何卒よろしくお願い申しあげます。

このページの先頭へ