腕の動きに見えるこころ

3月は道路工事が多いですが、そのため道路が片側一車線になったり、歩道が使用できないこともあります。
そのようなとき、交通誘導警備の方によって自動車や歩行者の誘導が行われます。

20190328交通誘導警備は、赤色や白色などの手旗や誘導棒が用いられますが、そのさいに手先のみを動かして誘導する方が多いように思います。
特に寒い日や雨の日、ずっと立ったままで交通誘導を行うことはかなりの労力を要するのではないかと拝察いたしますが、昨日、車の中から拝見した警備の方は全く違いました。

まず車に向かって丁寧に一礼。
その後、手先ではなく腕全体で手旗を振って誘導、さらに再び一礼してくださったのです。
そのお姿、大変素敵でした。

交通誘導にかぎらず、相手にものを渡すさいにも、手先ではなく腕全体を動かすことによって、印象は大きく異なります。
丁寧な所作の大切さを教えてくださった警備の方に深く感謝いたします。

このページの先頭へ