アリョンカサーモン

IMG_3962過日、門下の方から「ご宗家の長寿を願って」というおことばとともに、花束を頂戴いたしました。

写真上にある花はデコラマムのアリョンカサーモン。
黄色系ではありますが、ほんのりオフホワイトがかっています。
厳密にいうとマムは洋花で、菊が欧米で品種改良されたものが日本に渡ってきた花。
しかし、もとは菊ですので、菊の一種として捉えてよいのではないかと思います。

九月九日の重陽の節供に必須の菊ですが、菊の自然開花は10月から12月。
したがって、今は菊の盛りの時期ということです。
IMG_3968菊は遣唐使によって中国からもたらされ、平安時代には菊が歌に詠まれるようになりました。
鎌倉時代には後鳥羽天皇が菊を好まれ、それによって「菊の御紋」と呼ばれる、皇室の家紋に用いられるようになったとのことです。

それぞれの花の意味を知ると、差しあげるときだけでなく、頂戴するときにも、より相手のこころを受け止めることができます。
素敵な花束とおこころをありがとう存じます。

このページの先頭へ