ゴールド交遊抄

年に3、4回、2名の友人がさらに友人知人を誘って食事会を催してくださいます。
一昨日も都内のレストランにて、7名の方々とご一緒させていただきました。

IMG_2664乾杯の後、会をまとめてくださっている友人から「今日は小笠原さんにプレゼントがあります」と、丁寧に紙で包まれた品が手渡されました。
すぐにその場で開けてみると、フレームに入ったゴールドの新聞記事が目に飛び込んできました。

何と素敵な品、翌朝からオフィスに飾らせていただいています。

この新聞記事は、昨年12月に日経新聞の交遊抄の取材を受けた友人が私に関して語ってくださったことが身に余る光栄なおことばの数々で記されています。
IMG_2660
食事会では、記事を書かれた記者の方も出席くださいました。
その方を含めて4名の方は初めてお目にかかったのですが、お互いの仕事の接点を見つけて話題は広がり、あっという間に時間が経過しました。
食事会後はレストランの庭園で記念撮影をし、再会を約束して帰路に就きました。

新たなご縁をつくってくださる友人たちの優しいお人柄に感謝するとともに、いただいたご縁を大切にしてまいりたいと思います。

このページの先頭へ