卒業生へ向けての礼法授業

22日、都内は久しぶりの大雪警報となりましたが、皆様におかれましてはお怪我などなさらず元気にお過ごしでしょうか。

当日は朝から、聖徳大学附属取手聖徳女子中学校・高等学校にて卒業生を対象に授業を行いました。3時限が始まる頃から窓の外には雪が舞い始めましたが、無事に4時限まで終えることができました。

IMG_0819毎年、礼法の授業に関する印象を発表いただくのですが、次のような意見を伺うことができました。

テーブルマナーに関して、それまで知ることのなかったカトラリーの扱いや雰囲気を学ぶことができて嬉しかった。
両手でものを扱う大切さを知ることができた。

そのほか、ゆかたの着付けやお茶会の心得にも関心が寄せられました。

各自が自分のこころで礼法を理解し、身につけてくださっていることを皆様の姿から拝見できることが素敵に思いました。

このページの先頭へ