満3年を迎えて

礼法を少しでも身近に感じていただくことができたら、という思いから公式ブログを初めたのがちょうど3年前の2014年12月28日。
皆様にご覧いただき、ときにはお声を頂戴いたしますことが何よりもの励みとなり、続けてまいることができました。
こころより感謝申しあげます。

ブログの初回は「自分で自分を信じることが自信である」と記しました。
己を信じるには、自分の目標に向かって真摯な気持ちを忘れずに尽力しながら日々の生活を大切に過ごす。
しかしながら、ときには自分の判断や行動に自信を持てず、迷うこともあるかと思います。

お花小笠原流の伝書に「迷いの凡夫なれば」ということばに続いて、道理を知らなければ不運になるという教えがしるされています。
身の程にしたがって、欲や迷いがあっても、原理原則、真理、権威、法のもとでの最低限の常識を忘れずに行動すること。
ものごとの正しい筋道から外れないためには、人を羨まず、自信と素直なこころからなるゆとりを育むことが欠かせないのではないでしょうか。
この年末は私自身、今年一年間を内省し、新たなる年を清々しく迎えたいと思っております。

さて、私たちが小笠原流礼法をお伝えする使命とは何か。
それは、日常を素敵にすることと思えてなりません。
そこで2018年1月からは、これまでのブログとは角度を変えた視点から、日々、素敵と感じることを中心に記してまいりたいと存じます。
また今後は祝日および年末年始のお休みを除く平日の月曜日と木曜日の更新といたしますため、初回は1月11日となりますことを何卒ご容赦くださいませ。

読者の皆様におかれましては、引き続きお力添えをいただきたく、よろしくお願い申しあげます。
お健やかに素敵な年末年始をお過ごしくださいませ。

このページの先頭へ