トンボ

勝ち虫とも呼ばれるトンボ。
トンボは退らないことから武士には縁起が良いと好まれ、兜、鎧、箙など、あらゆるものの柄や装飾に用いられました。

トンボ先日、京都での会食のお店にて、装飾品のかたちや柄にトンボが用いられているものをいくつか発見しました。
おそらくレストランの秋津洲倶楽部という名前にちなんでのことと拝察いたしました。
なぜなら、トンボの古称は秋津。
本州の古称は秋津洲。
それほど、昔はたくさんのトンボが日本に飛んでいたということですが、昨今はトンボを見る機会が少なく、秋の風物詩が減ってしまったように感じます。

IMG_1254西洋では、トンボは縁起がよくないといわれることがありますが、私はトンボのかたちが好きで、以前に門下の方々から頂戴したトンボ柄の印伝の名刺入れも愛用しています。

トンボが前方にのみ飛ぶように、常にこころを前向きに過ごしたいものです。

このページの先頭へ