そばランチとユニバーサルスタジオ

友人から「おすすめのそば会席のお店で是非ランチをご一緒しませんか」と嬉しいお誘いをいただきました。
ご案内いただかなければわからないひっそりとした場所、風情のあるお店の雰囲気。
お食事を頂戴する前から期待が高まりました。

ユニバーサルスタジオお店のご主人のご実家は、そばボーロの老舗とのこと。
北海道産のそば粉、地元のお野菜、そのほかにも旬の食材が用いられ、見た目にも美しいお料理はどれも趣向に富んでいて、美味しく頂戴いたしました。
店内は満席のにぎわいでしたが、時折、ご主人が席までいらして食材との出会いやお料理の説明をしてくださいました。

そば団子のデザートをいただいている頃に再度、ご主人が席までいらしたのですが、終始、気さくにお話をなさる明るいお人柄がお料理にも表れていました。
「USJ(ユニバーサルスタジオ)の入場料をご存じですか」とご主人から尋ねられ、私たちは答えることができませんでした。
「本日召し上がったランチのお値段と同じなのです。お客様のお財布から出される金額の重みはどちらも同じ。だからこそ、我々もUSJで体験するような感動や喜びをお客様に伝えられるように努めなければならないと考えています」というおことばから、謙虚なお気持ち、さらには仕事に対して真摯に向き合っていらっしゃることへの誇りをお持ちであるとも感じました。

このようなこころがけは、どの分野の仕事にも通じるのではないでしょうか。
常に仕事に対して真摯に取り組み、誇りを持ちながら過ごしていきたいと思います。

このページの先頭へ