指をさす

新幹線の清掃作業員の方々、何と7分以内で一車両内の清掃を完了されるそうです。
実際に新幹線乗車前にはホームから、窓ガラスの向こうで素早く清掃をなさっている姿を拝見します。
清掃前、棚に忘れ物がないかを指をさして確認されるほか、清掃が終了して新幹線を降りる前にも指を左右にさすのは安全確認のためと伺ったことがあります。

ゆびさしこのように確認のために物や方向を指さすのはよいのですが、人を指でさすことは好ましくありません。
心理的に、無意識ながらも人に向かって指をさすことは、相手を威嚇する、相手を受け入れていない、挑発する、自己を通す、などといわれます。
ワンアップポジションとも呼ばれ、自分の立場を相手よりも高めることを意味するととらえられる危険性があります。
海外においても、人を指でさすことは失礼にあたるとする国も少なくないと心得ましょう。

以前と比べて、会話中、人に向かって指をさすことに抵抗がない方が増えているように思いますが、無意識のうちに他者に不快感を与えないようにこころがけたいものです。

このページの先頭へ