小笠原伯爵邸でのひととき

聖徳大学附属女子高等学校の礼法部およびインターアクト部の合同の都内史跡をめぐる会の一環として、夏休みの間に小笠原伯爵邸へいらっしゃると伺い、万難を排して少しの時間、皆様とお目にかかりました。

小笠原伯爵邸へ到着すると、引率の先生と生徒の皆様は各自、お庭を見学なさっていました。
しばらくレストラン入り口付近で待っていると、元気な声で「おはようございます」「よろしくお願いいたします」と挨拶をして館内へ入っていらっしゃいました。
日頃、学校の校舎内でのみお会いしているので、私服姿はかわいらしく新鮮であり、校外でも礼法の授業で学んでいるお辞儀や挨拶を実践してくださっていることを大変嬉しく思いました。

集合写真その後、お庭で集合写真を撮影したのですが、皆様の優しい笑顔にも触れ、幸福感に満たされるひとときでした。

来年も校外でお目にかかることができればとお伝えし、一足先にその場を失礼いたしました。
聖徳学園の生徒の皆様が夏休みの間も礼法のこころとかたちをあらゆる場面で実践してくださることを願っております。

このページの先頭へ