「2017年6月」の記事一覧

人形

ひとがた

明日、6月30日は夏越しの祓。 2015年にも夏越しの祓について記しましたが、半年間の穢れを祓い、7月から12月までの半年間、健康で無事に過ごせるようにと祈願する行事です。 この行事のひとつとして、穢れを祓うために、茅の・・・

学ぶきっかけ、そして変化したこと

2017.6.23訪問

先週金曜日は、小笠原流礼法宗家本部直営教室の夜のクラスに伺ったのですが、透明感のある爽やかな空気を感じながら教室内に入りました。 床の間には、凛とした美しい芍薬が活けられ、「夏座敷 三幅対の 軸の音」と丁寧な筆文字で記さ・・・

帽子

帽子

帽子、と聞くとドキッとするくらい、私は帽子が似合いません。 それはわかっているのですが、日差しが強い日には思わず、帽子をかぶりたい気持ちにかられます(笑)。 日本における帽子といえば、中国から伝わった冠。 かぶるというよ・・・

和を感じた日曜日

おもてなし

昨日は、小笠原流礼法宗家本部直営教室の日曜日クラスに伺いました。 午前のクラスでは、あじさい、ひまわり、りんどうなどが活けられ、床の間には美しいリボンの先端にビー玉があしらわれた飾りつけで素敵な空間がつくられていました。・・・

お茶

お茶

鹿児島出張の折、鹿児島のお茶の収穫量は静岡に続いて全国第2位と伺いました。 鎌倉時代に平家の落人が伝えた、室町時代に宇治から伝わって栽培が始まったなど諸説あります。 江戸時代には薩摩藩によってお茶の栽培が推奨され、さらに・・・

このページの先頭へ