「2016年6月」の記事一覧

こころの日

ハート

周囲の人のこころの変化に気づく。 自分のこころの変化に気づく。 親子、友人、知人、すべての人と人とのふれあいにより、精神的な悩みや病を抱えている方々に対する正しい理解を持ち、こころの健康の大切さを再認識するために、精神保・・・

沙羅双樹の花

上を見ればきりがなく、だからといって下がいいというわけではない。 何ごとにも通じることではないかと思いますが、小笠原流の伝書には「其の程、此の程、加程」などということばが見られ、「程」すなわち「程度」に関する心得は武士の・・・

カレーうどん

極小のカレーうどん

先週と今週、カレーうどんの食べ方について尋ねられることがあったのは、蒸し暑さで自然と身体が体調を整えようとして、「カレーうどんを食べたい」と思う季節なのかもしれません。 うどんの起源については、平安時代に小麦を使用したも・・・

夏至

タコ

夏至とは、太陽の黄経が90度に達した日に始まり、小暑の前日までの約15日間または1日目の6月21日あるいは22日を指します。 一年で最も昼間が長く、夜が短い日です。 三重県伊勢市にある二見輿玉神社では、夏至前後の2ヶ月間・・・

嘉祥菓子

和菓子2

仁明天皇によって嘉祥と改元された848年6月16日。 この日は16の数にちなんだお菓子を神前に供え、厄払いや暑気払いをして健康を祈願しました。 武家においては、嘉祥通宝16枚でお菓子を購入し、縁起を担いだようです。 江戸・・・

このページの先頭へ