「2016年3月」の記事一覧(2 / 2ページ)

100年のときを越えて

古いワイン

先週、知人のお誕生日を祝う会に同席させていただきました。 何人かのお仲間は、大変貴重な年代もののワインやシャンパンを持参され、私もご相伴に預かりましたが、古酒のなかでも最年長であったのが、1916年、すなわち100年前の・・・

こころのなかにも間(ま)を忘れずに

卒業式

3月8日は聖徳大学付属小学校の卒業式でした。 毎年、卒業生の代表者に許状授与をしますが、その後、祝辞を述べる機会も頂戴しています。 前日、今年は何をお伝えしようかと考えながら、以前に聖徳小学校の授業風景がテレビ番組で紹介・・・

学問の神様

梅花

先日、京都出張の折、天候もよく、時間に少々ゆとりがあったので、北野天満宮に立ち寄り、梅花の香りを久しぶりに楽しむことができました。 真剣な表情でお参りをする受験生と思われる方々の姿を拝見し、ふと息子の受験当時を思い出して・・・

よもぎ餅

よもぎ

3月3日は、上巳の節供。 この時期の和菓子といえば、よもぎ餅。 よもぎは古来、魔除草と呼ばれていましたが、今日は、よもぎ餅について考えてみたいと思います。 「よ」は、ますますを意味する「いや・いよ(弥)」または「よく(善・・・

このページの先頭へ